「EU域内外におけるトランスローカルな都市ネットワークに基づく合同生活圏の再構築」報告集

日本学術振興会の「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」の採択事業、大阪市立大学「EU域内外におけるトランスローカルな都市ネットワークに基づく合同生活圏の再構築」の報告集を制作いたしました。

表紙です。プロジェクトの集大成ということで、シンプルにタイトルとパターンで。
また、終わりと始まりを感じさせる「日の入り・日の出」をグラデーションで表現しました。

「EU域内におけるトランスローカルな都市ネットワークに基づく合同生活圏の再構築」

「EU域内におけるトランスローカルな都市ネットワークに基づく合同生活圏の再構築」表紙

「EU域内におけるトランスローカルな都市ネットワークに基づく合同生活圏の再構築」背表紙

全部で390ページあります。かなりの厚さです!
PP貼り加工を施した表紙のグラデーションが鮮やかに映えます。

本文。派遣者の皆さんの海外からの報告ページ。
目が泳がず文章を追えるよう、本文と写真の関係に気を配ってレイアウトしています。
また写真は、モノクロでもつぶれず階調豊かに表現されるよう、画像補正をしています。

「EU域内におけるトランスローカルな都市ネットワークに基づく合同生活圏の再構築」中面1

「EU域内におけるトランスローカルな都市ネットワークに基づく合同生活圏の再構築」中面2

「EU域内におけるトランスローカルな都市ネットワークに基づく合同生活圏の再構築」中面3

ページ数が多いので、とにかく、読むことが億劫にならないよう配慮しました。

 

デザイン:水谷 愛、坂田明子、田中真弓(aibond)
制作年:2015年

2015-04-07 | Posted in パンフレット・冊子No Comments » 

関連記事